SM7XQZ 2003



 2003年7月中旬から約2週間、久しぶりにEUの地を踏む機会がありました。前半はイギリスのバーミンガムで開かれる国際血栓止血学会に出席し、後半は共同研究のため留学先の研究室を訪れました。昨年EUのEsの興奮を味わった私は、もちろん、旅行カバンにリグとアンテナを入れることを忘れませんでした。しかし、今回の滞在中は仕事の予定が毎日ギッシリと詰まっていて、あまり無線を楽しむ時間がないことは最初からわ かっていました。そこで、「夕方ホテルに帰ってから寝るまでの時間にQRV」、「今回はワッチが中心で、運良くQSOできれば儲けもの」という基本方針を立てました。 リグはすぐにFT-817(5W)に決まりましたが、アンテナには少々頭を悩ませました。さすがにFT-817付属のホイップアンテナでは、あまりにも非力です。ホテルの窓から突き出すことができ、かつ設置しやすいという理由で、サガ電子のZeppアンテナ を購入することにしました。その一端を(釣り用の網を取り付ける)グラスファイ バー製のポールの先端に固定し、そのまま垂直にぶら下げるか、または、他端をどこかに縛り付ける計画です。早速、近くのハムショップにZeppアンテナを買いに出かけると、店頭にミズホ通信の移動用DPを発見しました。給電部の左右にロッドアンテナを取り付け、それを伸ばすと半波長DPになるというものです。エレメントがワイヤー製のDPは両端を固定する必要がありますが、ミズホ通信の移動用DPならば、中心の給電部だけを固定すればよいので便利です。そこで、バックアップという意味も含め、 ZeppとDPの両方を持って行くことにしました。「5WにZepp or DPでどこまで通用するか?」今回のQRVは一種の挑戦でもありました。


イギリス バーミンガムにて

燃える?M/SM7XQZ/P

スウェーデン マルメにて

夢の続き〜SM7XQZ再び

SM7DXQ訪問記

第二の故郷の新たな友人


もどる

無断転載・引用を禁じます

Copyright(c); All rights reserved :
Tomio YAMAZAKI, M.D.(SM7XQZ esJG2GSY) & Hideki SUZUKI, M.D.(JN1BPM) ,2003